本文へスキップ

財務専門官のなり方

専門職 仕事

国家公務員 専門職ガイドHEADLINE

財務専門官のなり方


経済学・財政学・経済事情の知識が必須! 
基礎能力試験は、公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験。

人物試験は人柄、対人的能力などについての個別面接(参考として性格検査を実施)。
 
100〜150名程度採用予定。入局後の4月から2か月間、財務省の研修施設にて、業務に欠かせない基礎知識や、社会人としてのビジネスマナーを身につける。
その後も、各財務局で様々な実務研修を開催。


■詳細情報
受験資格: (1)21歳以上30歳未満の者。(2)21歳未満で、ア.大学卒業(未満)者または人事院が同等の資格があると認める者。イ.短大または高専卒業(見込)者、並びに人事院が同等の資格があると認める者。
試験科目: [1次]基礎能力試験(多肢選択式・40題2時間20分=知能分野27題、知識分野13題)
専門試験(多肢選択式・40題2時間20分)=必須問題(憲法・行政法、経済学・財政学・経済事情の2科目28題)。選択問題(民法・商法、統計学、政治学・社会学、会計学(簿記を含む)、経営学、英語、情報数学、情報工学の8科目各6題から2科目選択し12題解答)。
専門試験(記述式・1題1時間20分)=選択問題(憲法、民法、経済学、財政学、会計学の5科目各1題から1科目選択)
[2次]人物試験
申込期間: 4月上旬〜中旬
試験日: [1次]6月上旬 [2次]7月中旬
受験料: 無料



外務省専門職員